コンテンツ枠
ホームへ 無料プレゼント

催眠って本当にかかるの?
だれでも催眠状態に入ることはできますか?
どんな人が催眠に深く入ることができますか?
催眠って怖いイメージがあるのですが。。。
洗脳されそうで怖いのですが。。。
テレビの催眠ショーはヤラセですか?
催眠がとけなくなることはありますか?
催眠で前世を見ることはできますか? 前世は本当にあるのですか?
催眠で過去の嫌な思い出を忘れることはできますか?
催眠で苦手意識を克服できますか?
自分は催眠に入れないのではないかと心配です。
ひとりでは不安なのですが。。。
催眠状態とはどのようなものですか?
催眠療法とはどういうものですか?
催眠商法というのは、催眠と違うのですか。
催眠に後遺症というのはないのですか?
メンタルトレーニングと催眠とはどこが違うのですか?
催眠と暗示について教えてください。
催眠にかかると意識がなくなるのですか?
催眠を成功させるポイントとは? 催眠がうまくいかない理由とは?
催眠って何に使えますか?
催眠ってなんでかかるのですか?
催眠は、どういう流れでかけるのですか?

 

 

時間を忘れ趣味か何かに没頭した経験がある人でしたら、
誰でも催眠に掛かります。
その状態こそがまさに催眠状態なのです。

▲TOPへ戻る▲


催眠状態とは深いまどろみの状態なので、
人は寝る時と起きる時に必ず催眠状態を経験しています。

▲TOPへ戻る▲


想像力のある人、集中力のある人、リラックスできる人です。

▲TOPへ戻る▲


催眠は自分を成功に導くことができ、
自分でも身に着けることができる自然の贈り物です。
何も怖がることはありません。

▲TOPへ戻る▲


洗脳というと聞こえが悪いですが、
皆さんが受けてきた教育も社会のルールも宗教もある種の洗脳です。
私は、皆さんが自分の外に有るものを信じるのではなく、
自分自身を信じ、自分の思った通りに生きていくための、
お手伝いをさせていただきます。

▲TOPへ戻る▲


ヤラセではありません。
催眠は条件が揃うと、あのような現象を起こすことができます。

▲TOPへ戻る▲


本人が希望すれば継続させることも出来ますが、
希望しないのに解けなくなることはありません。
基本的に、あなたの体の王様はあなた自身なのです。

▲TOPへ戻る▲


前世退行催眠で前世まで年齢を退行させると、
被験者(掛けられた人)は前世の記憶を見てきます。
数々の経験から、私は前世の存在を信じています。

▲TOPへ戻る▲


忘れるというより、そのことの本当の意味(学びであった)を知ることにより、
気にならなくはできます。

▲TOPへ戻る▲


そのことが苦手となった本当の原因(トラウマ)を、
催眠で無意識から探し出し顕在意識(自分で意識できる状態)に上げて、
ある心理的な処理をすることにより克服できます。

▲TOPへ戻る▲


催眠に入れない人はいません。
過去のことを思い出したり、未来の夢を思い描いたり・・・
これらは全て、今、ココから意識を
過去や未来にトランス(変性意識状態・催眠状態)させて行っています。

▲TOPへ戻る▲


知人と2人で受けたり、集団で受けることも可能です。
映画館で映画を鑑賞するような感じです。

▲TOPへ戻る▲


人には起きている状態と寝ている状態があります。
その間にあるボ?ッとした意識状態を催眠状態と言います。
身体がリラックスして意識が集中した深いまどろみの状態です。

▲TOPへ戻る▲


人は催眠状態に入ると「暗示」に反応しやすくなるという性質があります。
「暗示」は人の思考・生理・行動をコントロールしながら、
性格を改善したり、能力を開発したり、悪い癖を解消したり、
様々な症状を改善に導くことが出来ます。
これを行うのが催眠心理療法です。

▲TOPへ戻る▲


催眠的な手法を導入し消費者の購買意欲を煽って、
必ずしも必要ではない製品を売り付ける商法を催眠商法と言います。
販売目的を隠して販売会場への連れ込む行為は法律で禁止されています。
また、消費者側は一定期間内であれば、
無条件の解約を保証したクーリングオフ制度というものもあります。

▲TOPへ戻る▲


催眠は生理的には、心と自律神経とホルモンの調和のとれた、
一番安定した状態です。
なので、後遺症など一切残りません。

▲TOPへ戻る▲


人の脳はイメージと現実の区別がつきません。
その性質を利用してイメージの中で、
現実にトレーニングしているような光景を何度も何度も作りあげることにより、
合理的かつ効果的なトレーニングが行えます。
メンタルトレーニングは催眠の一種です。

▲TOPへ戻る▲


催眠とは人を暗示の効きやすい状態に誘導することであり、
暗示とは潜在意識(自分で意識できない自分)を、
コントロールする力をいいます。

▲TOPへ戻る▲


意識があっても思考(雑念・妄念)が動かない状態となります。
 

▲TOPへ戻る▲


心や身体の緊張を取り除き、リラックスして雑念を振り払い、
一つのことに素直に意識を集中すれば良好な催眠状態に入れます。
催眠が上手くいかないのは上記のことが出来ていない場合です。

▲TOPへ戻る▲


性格を改善したり、能力を開発したり、悪い癖を解消したり、
集中力を高めたり、人生を成功に導いたり、
人間の脳の機能を最大限に活用するツールです。

▲TOPへ戻る▲


人の心の構造的なものです。
顕在意識(自分で意識できる自分)
潜在意識(自分では意識できない自分)
これらの狭間にある催眠状態に意識を留めることにより、
潜在意識をコントロールする力(暗示)を効かせることができます。

▲TOPへ戻る▲


被験者(催眠に掛かる人)の心の中に、
催眠に対する興味・安心・信頼の念を築きます。
これにより被験者の心の扉が開きますので、
深化法により理性・知性・思考が活発な意識水準を下げて、
催眠状態に誘導していきます。
催眠状態に入ると被験者の潜在意識(自分では意識できない自分)
との直接対話が可能となります。

 


 

催眠術師/催眠心理療法士 南裕 公認サイト サイトフッターの欄

Copylights(C) Saimin-Art(サイミンアート) All Rights Riserved.